COLUMN

意外と知らない創業物語

タイショウ

私たちの仕事のお客様は企業です。

 

そのお客様のことを知ることはとても重要だと思っていて、ときに〇〇周年記念誌をお借りして勉強させて

いただくことがあります。

 

そこには創業者の創業物語が載っていたり、事業の開始や転換のきっかけとなる物語が載っていたりします。

それはほぼ例外なく素敵なお話で、それを知ってからの方がその会社を好きになります。

 

 

 

 

この物語を知る手段は、〇〇周年記念誌くらいで、ホームページなどには載っていることは結構少ないように

思います。

※たまに載せてくれている企業もあります。

 

驚くのは、その会社で働いている従業員の方々が、そんな素敵な自社の物語を知らないことです。

他にも経営方針がなぜそれなのか?を質問しても答えられる方はほとんどいません。

 

それを知って仕事すると、今までとは何かが変わると思います。

「知らない」という方は、ぜひ知ってみてください。

ほとんどの方が「この会社に入って良かった」と思うのではないでしょうか。

 

 

 

 

人間は「知らない」≒「嫌い」、「知っている」≒「好き」と感じるみたいです。

だから個人も企業も発信が大事ですね。