COLUMN

”世界一長い名称のブレスト会議(自称)”から生まれた新企画はじめます

タイショウ

カミノバグループが誇る、自慢のブレスト会議

 

この度、新しい企画を始めます。

カミノバグループが誇る”世界一長い名称のブレスト会議(自称)”から生まれた新企画です。

 

※”世界一長い名称のブレスト会議(自称)”については「まるっとカミノバ 第15話」をご覧ください。

 

 

このブレスト会議のことをお話しさせていただいた某有名企業の広報の方から、

是非その会議でアイデアを出してほしいと依頼をいただきました。

 

 

そしてできたのが「超Give&Takeコラボ企画」

 

 

提案をみて「その手があったかカミノバ!」と言っていただき、

無事採用され、現在着々と取り掛かっております。

 

※イベントが開催される際には、当サイトにて告知させていただきます。今夏頃です。

 

 

 

 

超Give&Takeコラボ企画とは

 

 

多くの人が知っている有名企業(有名商品)と、知名度はあまりないが

魅力のある複数の企業がコラボするGive&Takeな企画です。

 

 

 

 

以下、知名度のある企業を広告元会社とし、コラボに参加する企業をコラボ会社とする。

 

 

広告元会社が主催する企画に、複数社のコラボ会社が参加・協力するもので、

両社とも大きなメリットがあります。

 

※ちなみに今回のイベントのコラボ会社は55社を予定。商品の55周年記念イベントなので…

 

 

広告元会社にとってのメリットは、コラボ会社に少しずつ費用を負担してもらう

ことで、企画全体のコストをおさえることができ、さらに、企画の成功のために

コラボ会社に協力してもらうことができます。

 

 

コラボ会社とってのメリットは、「知ってもらう」ために知名度と集客力を借りられること。

多くの企業がかかえる、「優秀な人材が集まらない」「売り上げが増えない」

「残業を減らしたくても人員が足りない」「若い人が育たない」などの悩みの解決は、

全て“知ってもらうこと”から始まります。

 

知ってもらうとこんなことに効果的です。

採用・新規顧客・新規事業・若者のやる気

 

 

それを有名企業(有名商品)の知名度と集客力を借りることで、超低コストで実現できます。

単独で行うPRとは比較にならない効果が得られます。

 

 

おそらくこのようなコラボ企画はこれまで無かったのではないでしょうか。

 

 

 

 

びっくりの謎解き市場

 

今回の広告元企業の狙いは、20代~40代の若い方へのアプローチです。

そのターゲット層に有効な集客方法はないかと考えた結果、ピッタリのものがありました。

 

 

”謎解き”です。

 

 

 

 

謎解きってものすごく人気なのは知っていますか?

 

 

数年前から「脱出ゲーム」などの謎解きイベントが若者のあいだで大人気で、

今や、20代~40代を中心とした謎解き人口は国内で400万人を超えると言われています。

PCやスマホで参加するWebイベントや、現地に行って参加するリアルイベントがあります。

今回はWebイベントです。

 

 

既にいろんな大企業が目をつけ、Webを利用した謎解きイベントを開催しています。

弊社にも謎解きファンが複数人いて、彼らが言うには「難しいければ難しいほど良い」

とのことです。

難しければ情報交換などでSNSや掲示板で盛り上がるようです。

 

 

だから今回弊社で準備している”謎”もかなりの難問です。

私はまったく歯がたちませんでした…

ご期待ください。

 

 

と言うことで、謎解きも作れてしまうカミノバマーケティングです。

 

 

 

 

 

 

 

まだ今回のイベントの詳細はここには出せないため、イメージしずらいかと思いますが、

コラボ企業の募集を3月から開始しています。55社が決まり次第受付終了します。

もしご興味を持たれましたら、お気軽にお問合せください。

詳しい資料をお送りします。

 

 

 

 

今後も超Give&Takeコラボ企画は行っていく予定です。

「うちも他の企業に協力してもらってPRしたい」という有名企業様、

協力することで「知名度と集客力を借りてウチの魅力を知ってもらいたい」会社様も

お気軽にご相談ください。